蝉の声

京都に住んでいた子供の頃、夏の朝は蝉の大合唱で目が覚めていた。夕方もヒグラシの声が聞こえていた。お寺が近くにあったのはボリュームをあげていたと思うが、京都の街中を移動しても同じような感じだったかなと思う。

就職して東京で一人暮らしを始めたとき、ふと気づくと、真夏の朝でも蝉の声が聞こえなかった。近くに公園がないのが原因だった。

それまでは夏には蝉の声は日本のどこにいても聞こえるものと思っていたので、蝉がまったくなかないことに驚いた。同時に京都の街は木が多いんだなとも思った。

それ以降は東京の家を探すときでも、夏に蝉の声ぐらいは聞こえる場所に住むようにしている。近くに公園があったり学校があったり。そのほうがなにか自然な気がする。

2015/08/04 09:25:18